ライティング<基礎>コース



  • メールの受信者の立場で送信メールを作成することで、ライティングの基礎、英語の語順を習得
  • 15の前置詞の使い方をイラストとともに学習
 ※体験版は準備中です
基礎 学習時間の目安:20-40分
ユニット数:63(基礎30、エクササイズ30、レビュークイズ3)








自分宛てに送られてきたe-mailに返信するという設定で、楽しみながら無理なくライティングの基礎を学びます。

返信するメールの中から、よく使う2つのセンテンスをピックアップしてライティングを行います。

チャンク(意味のかたまり)の日本語音声を聞きながら、テンポよく英文を組み立てていきます。

各ユニットは具体的な状況を設定しているので、状況に応じた表現を身につけることができます。

前半の20ユニットは「日常生活編」、後半の10ユニットは「ビジネス編」で構成されています。

Step1 受信メール

Step2 返信しよう 1st Sentence

Step3 返信しよう 2nd Sentence

Step4 答え&キーポイント

Step5 まとめ

各ユニットを終了するごとに、エクササイズが用意されています。
基礎で学習した表現方法を、異なるシチュエーションの練習問題で習得します。

基礎を10ユニット終了すると、レビュークイズを受けることができます。(通常設定)
前置詞 学習時間の目安:20-30分
ユニット数:15








英語表現の幅を広げる15の前置詞の使い方を学習します。

イラストと解説を使って前置詞を理解し、エクササイズで実践します。

ユニットの最初と最後にはチェックテストがあり、学習した前置詞の理解度がどれだけアップしたかを確認することができます。